ビジネス

Virgin Australia

概要

2015年に、Virgin Australia(ヴァージン・オーストラリア)は次世代に向けて上質な旅行体験を提供する「The Business(ザ・ビジネス)」を発表しました。このプロジェクトでは、長距離旅客機のA330-200とB777のデザインを一新しました。内装デザインをtangerineが、設計をB/E Aerospaceが担当し、上級クラス向けのシートを導入しました。このプロジェクトでの課題は、傑出した顧客サービスを提供する一流の航空会社らしい、洗練されたエレガンスな機内空間に浸透させることでした。

Virgin Australia(ヴァージン・オーストラリア)ビジネスクラス席

重要なインサイト

「機内は空間が限られ、認可の制約もあることから、すべてのデザインを一から検討し直す必要がありました。狙いは、機内に足を踏み入れた瞬間から触れることのできる全ての細部に至るまで、ユーザーエクスペリエンスを演出することでした」(Matt Round、クリエイティブディレクター)tangerineは、多くの機内デザインにおいて、量産品で構成されることが多いためバリエーションが少なく、無機質で面白みに欠けていることを課題視しました。機内インテリアに彩りを加えることで他のブランドと差別化を図り、ユーザーエクスペリエンスを向上させる貴重な機会となりました。

Virgin Australia(ヴァージン・オーストラリア)キャビンスクリーンビジネスクラス キャビンインテリアVirgin Australia(ヴァージン・オーストラリア)ビジネスクラス席

ソリューション

ビジネスクラスでは、新しいフルフラットシートが、世界に通じるスタイルとより質の高い時間を提供することができます。異なる材質と質感を取り入れることで、ラグジュアリーで上品な雰囲気を生み出しました。特に、メタリック塗装で輝きを放つ座席の仕切り、布とレザーを組み合わせたシート、そしてキャビンの後方に設けられた触り心地の良いカーテン、それらが生む陰影の演出に特に配慮されています。B777の魅力的なバーエリアは、席のレイアウトを工夫したことで広々とした空間を実現しています。モダンなデザインと機能性をともに楽しめるエリアです。Virgin AustraliaやBE Aerospaceと共に協業することで、顧客へのブランド力を高め、他の飛行機では味わえない最高の機内空間を演出するデザインを実現しました。

Virgin Australia(ヴァージン・オーストラリア)フルフラットシートVirgin Australia(ヴァージン・オーストラリア)ビジネスクラス バー

 

数々の賞を受賞した航空機インテリアデザイン

Virgin-australia-awards-and-achievemets-907px

デザインストーリー

クライアントの声

Virgin Australia(ヴァージン・オーストラリア)ビジネスクラス, B777 ウォークスルー

クライアントの声:

「当社は、この洗練されたビジネスクラスがオーストラリア国内のみならず世界中の新しいスタンダードになっていくと信じています」

(John Borghetti氏、Virgin Australia CEO)

tangerineへのお問い合わせ

革新的な戦略デザインによってマーケットシェアを伸ばし、新規事業を加速し、投資効率を最大化できる方法を明確にご説明いたします。

お問い合わせ

おすすめの記事