親と赤ちゃんのためのスマートモニタリングシステム

Bluebell

概要

2016年、tangerineはBluebellから依頼を受けました。Bluebell は精神科医、救急医、NHSのデータアナリストによって設立されたスタートアップ企業であり、親の子守への負担を軽減することができるスマートモニタリングシステムの構想を練っていました。

それまでの仕事を辞めてスマートモニタリングシステムの開発に専念していたBluebellの創設者らは、技術的なソリューションを製品やブランド、カスタマーエクスペリエンスに活かし、コンセプトをうまく商品化することができるデザインパートナーを探していました。

それまでの仕事を辞めてスマートモニタリングシステムの開発に専念していたBluebellの創設者らは、技術的なソリューションを製品やブランド、カスタマーエクスペリエンスに活かし、コンセプトをうまく商品化することができるデザインパートナーを探していました。

重要なインサイト

Bluebellの創設者らは、自らが親であることやNHSで働いた経験から、従来のベビーモニターは安心や利便性といった親のニーズを満たしていないことを特定し、解決策について考え始めました。

子育てをする親を対象にしたアンケート調査から、赤ちゃんの状態に関する詳細な情報をいつでもどこからでも把握できる、親に安心を提供するシステムの必要性を認識しました。

調査を通じて、赤ちゃんの近くでウェアラブルデバイスを使用することの安全性に関する親の懸念も明らかとなったため、確実なデータ送信やバッテリー寿命延長、超低排出を実現する手段としてスレッド技術に注目しました。

成功の鍵は、シンプルかつ安全に使用できて、赤ちゃんの健康に悪影響を及ばさない、リアルタイムでの安心をお届けするスマートモニタリングシステムのデザインです。しかし同時に、消費者を惹き付けるためには、新しいカテゴリーの製品やサービスに適したブランドとカスタマーエクスぺリエンスの構築も重要です。

ソリューション

tangerineは、Bluebellのブランドプロポジション(Parenting, made simpler)作りのサポートやそのワードマークのデザイン、そして、製品の利点、USP、企業理念に基づいて統合されたマルチチャネルブランドコミュニケーション実現のためのガイドライン作りを担いました。具体的には、3つのIoTデバイスやアプリ、マーケティングおよびソーシャルメディア、製品パッケージ、展示スタンドなど、リアル・デジタル両面でのあらゆるタッチポイントのデザインを手掛けました。

ブランドアイデンティティは想像力に満ち溢れています。ベビー用品市場では先進的な高品質のデザインと技術力によってシステムを差別化する一方で、新しいBluebellブランドの親しみやすさや思いやりを表現しています。

Bluebellの製品群には、ベビーモニター、ペアレンティングリストバンド、スマートハブ、およびサポートモバイルアプリが含まれます。システムは呼吸、体温、赤ちゃんの位置、睡眠、活動を測定し、音声を検出します。これらすべての情報を簡潔に伝え、親が抱く赤ちゃんへの心配を取り除くために、ペアレンティングリストバンドへの通知や、アプリでのスマートハブ管理により、いつでもどこからでも子守ができるコミュニケーションシステムをデザインしました。時間の経過とともに、赤ちゃんの成長過程がシステムに記録され、Bluebellアプリ上に表示されるユニークなグラフや図で確認することができます。

 

外出中どこにいても、リストバンドとベビーモニターは互いに通信し続け、大切な情報を提供します。

家の中では、システムは赤ちゃんの部屋にあるスマートハブを介してクラウドにデータを定期的にアップロードします。スマートハブはペアレンティングリストバンドとベビーモニター用の充電ステーションを提供し、赤ちゃんをなだめる効果のあるホワイトノイズや子守唄、明るさ調整可能なナイトライトを含む数々の機能を備えており、すべて家のどこからでも遠隔操作ができます。

 

Bluebellの最大の特徴は、親や子守役のニーズや育児のライフスタイルに合わせて体験をカスタマイズできることです。 「アイデアを実現するのは簡単ではありませんが、tangerineは、Bluebellのビジョンに焦点を当て、アイデアをブランド、カスタマーエクスペリエンス、ユニークな製品へと形作る手助けをすることができました。市場での成功を願っています」とMartinは説明します。

 

 

"新たに考案されたベビーモニター 生まれ変わったベビーモニター"

Get in touch with tangerine

革新的な戦略デザインによってマーケットシェアを伸ばし、新規事業を加速し、投資効率を最大化できる方法を明確にご説明いたします。

Contact us

You may also be interested in...