Martin Darbyshireにとってデザインとイノベーションとは – デザイン カウンシル

Martin Darbyshire tangerine CEO

デザイン カウンシルによる tangerine CEO、Martin Darbyshire氏へのインタビュー。スパーク プログラムへの見解、およびグローバルなデザインの観点からDarbyshire氏とtangerineにとってデザインとイノベーションは何を意味しているのか:

Q:あなたにとってのデザインとイノベーションとは何ですか?

A:イノベーションは一言では言い表せません。技術面、もしくは科学的なイノベーションについて述べているのかをまず初めに見極めることが必要であり、それは知識を進歩させることでもあります。または企業内における社内のパフォーマンス向上や、革新的なソリューションを生み出す能力を向上するための過程におけるイノベーションについて述べているのか。

イノベーション コンサルタントにとって、イノベーションとは時にブランドの方向性の決定を助けることです。トップレベルのマネージメントチームと戦略的にイノベーションを進めることは、ビジネスがどの市場に進入可能かを見極めたり、特定の市場で際立つものをどのようにして提供するかを決定することです。私にとってはつまり企業が進む方向性を理解し、目標を設定してそれに向けた計画を立てるためのサポートそのものを意味します。

一方でデザインは、方向性を決めた後にソリューションを生み出すことです。tangerineでは、デザインはイノベーションや戦略と重複する場合がよくあります。私たちはクライアントが我々に示す問題の内容を掘り下げて考えます。彼らのニーズを聞き、与えられたいかなる状況のなかでも最高のデザインを提供することが私たちの役目です。

Q:tangerineとはどのようなことを行う会社ですか?

A:当社はカスタマーエクスペリエンスに大きく焦点をあてたイノベーションや戦略、デザインを提供する国際的な戦略デザイン コンサルタンシーです。当社のクライアントは、世界的にビジネスを展開している幅広いセクターでの小売業者やサービス業、製造業者などの企業で、小売業、鉄道、電子機器、商業製品が含まれます。

Q:これまでに手がけた中で最も達成感が高く、誇れるデザインは何ですか?

A:当社の手がけた最も大きい2つの成功事例は British Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)Sky+(スカイ プラス)です。British Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)からの依頼を受け、弊社は世界初のビジネスクラスのフルフラットシートをデザインし、これは航空業界において革命的な出来事でした。一方Skyへは、セットトップとデジタル ビデオレコーダーを合体させた世界初となる製品をデザインし、タイムシフト テレビの視覚的な言語を創り上げました。それ以来、特徴的なLEDのリングが、Sky+(スカイ プラス)ブランドのトレードマークとなっています。

2 社ともに、カスタマーエクスペリエンスに関して非常に高い洞察力と革新的な進歩が求められました。それらは顧客にとって新しい意義をもたらすもので、市場内で非常に力強く特徴的なものであったことから、大きな利益を生みました。

当社は小規模ですが高いスキルを持つ少数精鋭のコンサルタンシーとして、先駆的存在であることに誇りを持っています。他に類を見ないカスタマー エクスペリエンスを提供するためクライアントと密に働くことに重点を置いており、企業が共に働きたいと思うような相手になることは私たちにとって非常に重要なことなのです。

Q:デザイン カウンシル スパーク プログラムはなぜ重要とお考えですか?

A:イギリスが革新的である必要があるため、スパークは重要な意味を持ちます。イギリスの経済において中小企業の存在は極めて重要であり、また新しいアイディアを生み出しそれを市場で成功させることは容易ではないからです。人々はサポートを必要としていますが、そういったサポートを得ることのできる場所は人々にとって明確ではありません。

ビジネスアイデアの成功と失敗を左右する重要な決定が必要とされる開発初期段階において、デザイン カウンシルは多くの指導者と専門家を集め、適切かつ集中的なサポートを提供します。

プログラムを通じて、車いす利用者のためのホルダー機器の開発から水栽培を行う科学者まで、実に様々なアイデアを見られることはとても刺激的です。

Q:デザイン カウンシル スパーク プログラムは、イギリスのデザインの未来にどのように貢献するでしょうか?

A:スパークがデザイン自体に貢献するとは思いません。なぜならそれはプログラムの目的ではないからです。スパークのゴールはデザイナーであるないにかかわらず、新製品の発売を成功に導き、ビジネスを生み出すための手助けを行うことです。プログラムで参加者は彼らのデザインの水準が正しいものかを確認することができますが、実際の主なメリットは、ビジネスを生み出すためのサポートを受けられることです。

スパークのスポンサーの一つにArthritis Research UK があります。プログラムが提供する、可動域の制限などの専門的または特定のセクターに向けたプラットフォームは、商業的利益が少ないためあまり注目を集めませんが、実際はとても有益です。仮にイギリスで最も知られる疾患 – 関節炎 – に苦しむ人々の生活の向上をサポートする分野にスパークが焦点を当てた場合、それは社会全体への貢献になるのです。

Q:誰でもデザイナー/イノベーターになれるでしょうか?

A:良いアイデアさえあれば誰でもイノベーターになることができる、それは良いアイデアです。通常良いアイデアは、未だ解決されていない問題を認識することから始まります。しかし、問題に対する解決策の実行は複雑で、特定のスキルと経験を要します。ですから、専門家の意見を求め、サポートを受けることが必要です。

ただし、その専門家がデザインを理解していること、そしてビジネスを成長させるためのデザインのもつ可能性を理解していることが大切です。これこそが「デザイン思考」であり、抽象的になりがちな物事を主観的評価において位置付けるのに役立ちます。

歴史的にデザイナー達が犯した間違いは、デザインの結果のみを大々的に発表する傾向があった点です。このマイナス面は、創作に至るプロセスをを人々が理解しないということです。「デザイン思考」の利点は、デザイナーが考える問題の多様性や意思決定の複雑さを人々へ伝えることです。

「デザイン思考」について興味深いことは、例えば会計の本を読むだけでは会計士にはなれない、それと同じことがデザインにも言えるということです。ですから誰もがデザイナーになれるわけではありません。

Q:デザイン カウンシル スパークのチームに提案したいアイデアはありますか?

A:時間があるならば取り掛かりたいと思っている、自転車のアクセサリに関するアイデアがあります。サポートが必要な時はおそらくスパークに連絡するでしょう。ですが、現段階では内容は公開できません。

Q:デザイン カウンシル スパーク プログラムにアイデアを応募すべきか迷っている方へ、アドバイスはありますか?

A:まずは応募してみることです。スパークは素晴らしい総合的サポート ネットワークの場です。少なくともあなたの考えをより鋭くし、提供するものを確かなものへとするでしょう。

Q:他にアドバイスはありますか?

A:ビジネスを始めるには、あなたが考えているよりも常に想像以上の時間と努力を要します。市場に新しいものを送り出ことの大変さを軽く考えないでください。過去の経験から、それでもその価値はあると思います。

デザイン カウンシル、メディア・コミュニケーションズ マネージャー、Abid Gangat氏によるインタビュー 提供元: https://www.designcouncil.org.uk/news-opinion/interview-martin-darbyshire-tangerine

tangerineへのお問い合わせ

革新的な戦略デザインによってマーケットシェアを伸ばし、新規事業を加速し、投資効率を最大化できる方法を明確にご説明いたします。

お問い合わせ